浦安・行徳・妙典の賃貸マンション・アパート・不動産賃貸管理なら株式会社富士屋商事
株式会社富士屋商事 U-BIG24

ホーム会社案内 > 経営理念・社長あいさつ

会社案内
経営理念
7個の個の理念
  • 1.個々の時代の変化に対応していく柔軟性を持つ。
  • 2.個々は失敗を恐れず失敗を繰り返さないこと。
  • 3.個々の適材適所を発掘する。
  • 4.個々の発想、発見を尊重して実現できる会社であること。
  • 5.個々が責任を持ち的確な判断が出来る様な人材育成。
  • 6.個々は会社と言う家族の一員であり、離職者が出ない会社であること。
  • 7.個々はお客様としての感覚を常に持つこと。

社長あいさつ

代表取締役 志田 健司 当社は今年浦安で操業48年を迎え、父が昭和38年に開業その後、私が引きつぎ操業50年と言う節目が見えて参りました。
時代が流れれば人も生活スタイルも変わり、昔は漁師町と言う事もあり頑固者がそこらじゅうに居た様な気がしますが、今は余り見かけ無くなりました。
昔はどこぞの親父さんは頑固で堅い人だから安心して物件を預けられると言う言葉をよく聞かされたものです。
今はどうでしょう?時代に対応出来なければ生き残れないのです。
逆に頑固で堅い人ではスピード時代の流れに取り残されてしまいそうです。
私もどちらかと言えば硬くはないですが頑固かもしれません。だから48年も続いたかもしれません。
100年200年企業を存続させるにはやわらかい発想力、柔軟な対応、お客様が望む企業に成長していかざるないと思います。
簡単なことでは無いのですが、それには次の世代の社員に適材適所を見つけ自由な発想、意見を慎重し実際に新しい事を経験させる会社を作ることです。
そして私は、金は出すけど口ははさまないと言う頑固ものになれば、自由に発想してのびのびと仕事をしてくれるでしょう。
失敗もあるでしょう。そうです失敗こそが成功の秘訣、失敗をさせることも大切な経験です。
しかし、取り返しのつかない失敗ではもともこうもありますん。私は大きな失敗をしない様に見続ける事が経営者の1つの仕事だと思っております。
そうすることによって各責任者及び社員は経験を積み、経営者の感覚を持って会社を運営してくれる事でしょう。
普通に考えれば経営者として口を挟まない事、そのこと事態が難しく企業の成長を止めている要因だと思います。経験してはじめて経験以上のことが出来るのですから、いつまでも経営者が石にかじりつくのではなく、次の時代を担う社員に私以上の経験をさせることが出来れば結果として、これからの時代の風にのって商売と言う大海原で必要とされる企業に成長するでしょう。

U・BIG24 株式会社 富士屋商事
代表取締役 志田 健司

ページの先頭へ戻る

株式会社富士屋商事 千葉県浦安市猫実5丁目18-18 千葉県知事免許(12)第3202号
Copyright © FUJIYA-SHOJI CO.,Ltd. All Rights Reserved.